ヒフミド

ヒフミド   セラミドで肌のバリア機能を再生

ヒフミド

ヒフミドは、外的刺激から肌を守る皮膚成分『セラミド』を補給し、健やかな肌を保つスキンケア商品です。

美肌の天敵であるシワ・しみ・たるみ・くすみ。これらは乾燥や紫外線などの外的刺激によって起こる肌トラブルです。

本来、肌には外的刺激から身を守るバリア機能が備わっていますが、加齢や生活習慣の乱れによってバリア機能が衰えると、刺激から肌を守ることができなくなってしまいます。

ヒフミドは、失われたバリア機能を再生することで、外的刺激に負けない若々しい肌を取り戻します。

小林製薬が開発したヒフミドは、その機能性の高さにより、多くの女性が愛用。約500人を対象に行ったアンケートでは、91%の方がヒフミドのスキンケア効果に満足したと回答しています。

肌荒れを鎮め、バリア機能を強化する『モイスチャーローション』

ヒフミドの『モイスチャーローション』は、バリア機能が低下し、いつでもカサつく肌にたっぷりとしたうるおいを補給する化粧水です。

若い時は乾燥知らずだったのに、最近になって頻繁に肌がカサつくようになった・・・と感じ始めたら、それは肌のバリア機能が低下している証拠

健康な素肌に欠かせないバリア機能を形成しているのは、『セラミド』と呼ばれる皮膚成分です。

セラミドは細胞と細胞の間に存在する物質。セラミドがきれいな層を作っている間は、角質細胞も安定し、キメ細かで丈夫な肌を保つことが可能となっています。

しかし、セラミドは加齢とともに徐々に減少。セラミドの量が極端に少なくなると、角質細胞が乱れ、キメが粗く、外的刺激に弱い乾燥肌ができあがってしまいます。

ヒフミドのモイスチャーローションは、セラミド不足によってカサカサに乾燥している肌に『天然型セラミドⅡ』をダイレクトに補給。弱ったバリア機能を助け、乾燥して荒れた肌を、うるおいに満ちた健康肌へと導きます。

天然型セラミドⅡならではの浸透力

セラミドと一言にいっても、その種類は実に豊富。大きくわけると、天然型と合成型に分類することができます。

ヒフミドのモイスチャーローションに配合されているセラミドは、天然型に属する『天然型セラミドⅡ』を採用。皮膚に存在するセラミドと同じ構造を持っているので、肌への浸透率は合成型と比べものになりません。

実際、合成疑似セラミドや合成セラミドⅡのバリア率は30%に満たないところ、天然型セラミドⅡなら、なんと90%近いバリア率を達成

天然型セラミドⅡを配合したヒフミドだからこそ、あらゆる外的刺激を跳ね返す強い肌を作ることが可能になっています。

初回限定!  5ステップを今すぐ試せるトライアルセット

ヒフミドのスキンケアステップは全部で5ステップ。クレンジングから始まり、洗顔・化粧水・クリーム・UVケアと基本のスキンケアがすべてラインナップされています。

ヒフミドのトライアルセットでは、この5ステップをすべて試すことが可能。シンプルで機能的なスクエアトートと一緒に、税込価格980円で購入することができます。

送料も無料なので、支払いはお試しセット価格のみ。肌のバリア機能の衰えを感じたら、まずはヒフミドのトライアルセットから始めてみましょう!

ヒフミドの口コミ

 

(43歳/女性) 

製薬会社の化粧品で、セラミド配合ということで、トライアルキットから購入してみました。フルラインで試せるので、値段以上の内容です。特にローションとクリームはかなりうるおいます。使った跡はお肌がツルツルです。ずっと触っていたいほど肌の調子がいいですよ。

 
 

(37歳/女性) 

肌にトラブルを抱えていたので、バリア機能のあるものをと思い、ヒフミドを購入しました。結果、吹き出物ができにくくなり、毛穴もすっきり目立たなくなりました。正直、保湿にしか期待していなかったのですが、プラスαの効果を感じられて満足です。

 
ヒフミド ⇒ヒフミド公式サイト