HABA

HABA ディープモイスチャーローション   ダメージケアとうるおい効果の化粧水

HABA ディープモイスチャーローション

HABA ディープモイスチャーローションは、無添加主義にこだわるHABAから生まれたダメージケア化粧水です。

シワやたるみ、シミ、乾燥などの肌トラブルは、加齢にともなうエイジングサイン

どれかひとつでもエイジングサインを感じ始めたら、肌を守るうるおいを強化し、蓄積されるダメージをケアすることが必要です。

HABA ディープモイスチャーローションは、ぜいたくな美肌成分をたっぷり配合し、年齢を感じ始めた肌に保湿とダメージケアのダブル効果を与えます。

うるおいとダメージケアを一度に実現

HABA ディープモイスチャーローションは、天然由来の美肌成分をぜいたくに、ふんだんに配合しています。

年齢肌を美肌へと変えるためには、ダメージケアとうるおい強化が必須。HABA ディープモイスチャーローションの美肌成分は、長い間蓄積されたダメージを優しくいたわりながら、乾燥しがちなエイジング肌にたっぷりのうるおいを補給します。

天然由来成分なので、刺激に弱い敏感肌の方でも安心。たった一本でダメージケアと保湿が行える高機能性が魅力です。

  • サボテンエキス・・・砂漠という過酷な環境下において、少量の水分だけで生き延びることができるサボテンには、非常に高い水分保持力が備わっています。肌の水分を逃さず、角質層の中に閉じ込めてうるおいを長時間持続します。
  • ヒドロキシプロリン・・・コラーゲンの主要成分です。コラーゲンは肌のハリやツヤ、弾力を維持するために欠かせない美容成分ですが、年齢とともに生成能力が衰退し、生産量が減少してしまいます。ヒドロキシプロリンは減少したコラーゲンを補給し、シワやたるみを解消します。
  • コメヌカエキス・・・米の胚芽から抽出されるエキスです。皮膚の細胞を活性化させる他、肌の老化を防ぐ抗酸化作用に優れています。また、美白作用もあり、シミ・くすみを薄くさせる効果があります。
  • ヒアルロン酸・・・保湿成分として有名な美容成分です。コラーゲン同様、ヒアルロン酸も加齢とともに生産量が少なくなっていく成分のひとつです。ヒアルロン酸を補給し、肌のうるおいを保つことで、ふっくらとしたみずみずしい肌を作ることができます。

この他にも、シトルリンやセラミドナノソームなど、注目の美容成分が高濃度で配合されています。

とろみのあるテクスチャで使い心地なめらか

HABA ディープモイスチャーローションは、化粧水でありながら、まるで美容液のようなとろみを持つ『とろみ保湿化粧水』です。

とろっとした感触のテクスチャは肌なじみがよく、つけた瞬間、すーっと浸透。塗った後は、しっとりもちもちした感触を味わうことができます。

ずっと触っていたくなるようななめらかさを持ちながら、ベタつかず、気持ちのよい使い心地がスキンケアタイムを楽しくさせます。

HABAのエイジングケアを試せる『はじめてのエイジングケアセット』

HABA ディープモイスチャーローションを含む5点のエイジングケア商品がセットになった『はじめてのエイジングケアセット』は、乾燥の時期にもエイジングケアにもおすすめの便利なトライアルセット

HABA ディープモイスチャーローションの他に、スクワクレンジング(メイク落とし)、スクワフェイシャルフォーム(洗顔フォーム)、うるおい伝説Ⅱ(美容液)、スクワQ10(化粧オイル)がセットになっているので、1セットでフルラインを試すことができます。

収納力抜群の巾着に入っているので、旅行用にも最適です。

『はじめてのエイジングケアセット』は、たっぷり5アイテムが入って、税込価格3,990円です。

限定品なので、HABAのエイジングケアを試したいなら、今すぐチェックしてみましょう!

HABA ディープモイスチャーローションの口コミ

 

(29歳/女性) 

乾燥の季節になったことや、オフィスのエアコンの影響などから、肌が乾燥しっぱなし。何とかしなくてはと思っていたのですが、HABA ディープモイスチャーローションを使ってみたらずいぶん違いました。以前はお昼前には乾燥が目立っていたのに、今ではそんなトラブルもなし。お昼のお化粧直しもノリがいいです。冬には大活躍しそうです。

 
 

(30歳/女性) 

私の肌はこういう商品を求めていたのか、と感動した一品です。これを使う前は、吹き出物や毛穴の開き、シワ、ざらざら感など、常に肌荒れ状態でした。もともとはさらさらの化粧水が好みでしたが、HABA ディープモイスチャーローションの肌の改善度を考えると、とろみ系に変わってしまいました。

 
HABA ディープモイスチャーローション ⇒モイスチャーローション公式サイト